著者:アサジョサローネ家庭用脱毛器研究所 2022年6月6日更新

カテゴリー安い家庭用脱毛器

安い家庭用脱毛器は効果ある?おすすめの脱毛器と購入時の注意点

アサジョサローネ編集部

アップロード日2022/02/18

様々なメーカーからたくさんの家庭用脱毛器が販売されています。

値段も脱毛器によってかなり差がありますが、安いものはやはり魅力的ですよね。

ただ、安いと本当に脱毛効果があるのか不安に感じてしまうのではないでしょうか。

そこで、安い家庭用脱毛器には効果があるのか、おすすめの家庭用脱毛器と安い脱毛器を購入するときの注意点を紹介します。

安い家庭用脱毛器でも脱毛効果はあるの?

安い家庭用脱毛器だと、脱毛効果がないというイメージを持つ人も多いと思います。

しかし、安いものでも脱毛効果をしっかり感じられるものもあります。

ただ、高価な家庭用脱毛器と比べると、安い脱毛器では脱毛効果を感じられるまでに時間がかかってしまうことも多いようです。

口コミやレビュー、商品説明をしっかり確認することをおすすめします。

安い家庭用脱毛器は脱毛効果が低い?

安い家庭用脱毛器では脱毛効果が低いといわれるのは、主に照射出力が理由です。

照射出力が高ければそれだけ高い脱毛効果を得られます。

強い照射出力を出せる脱毛器は、どうしてもコストがかかり、値段も高いものが多いです。

一方で安い家庭用脱毛器は、コストを削るために照射出力が低いことが多いです。

いくら値段が安い脱毛器でも脱毛の効果がなかったら安物買いの銭失いになってしまいますよね。

気になる家庭用脱毛器があったら、どれくらいのパワーが出せるか公式サイトなどで照射出力をチェックすることをおすすめします。

効果が高くておすすめの脱毛器の特徴

家庭用脱毛器を購入するなら、脱毛効果が高いものを選びたいですよね。

数ある家庭用脱毛器の中でも、効果が実感しやすい脱毛器にはいくつかの特徴があります。

  • パワーが強い
  • 照射出力が調整できる
  • 照射範囲が広い
  • 照射回数が多い
  • 連続照射できる

このような脱毛器は脱毛効果が高いものが多いため、おすすめであるといえます。

パワーが強い

照射出力が強ければ強いほど脱毛効果は高くなります。

逆に照射出力が弱いものは効果を感じられるまでに時間がかかってしまったり、あまり効果を感じられない可能性があります。

どれくらいのパワーがあるのか、購入前に確認してみてください。

パワーが強い脱毛器は脱毛効果が高くおすすめです。

照射出力が調整できる

体の部位によって毛の太さや濃さは異なりますよね。

毛が太く濃い部分には強いパワーで照射したほうが効果が出やすいです。

元々Vラインのような太く濃い毛が生えている部位は、脱毛効果が実感できるまで時間がかかりやすいです。

そのような部位には、強い出力で照射できるとより効果的に脱毛をおこなえます。

部位によって異なる強さで照射できる、照射出力が調整できる脱毛器は、効果的に脱毛をおこなえるだけでなく、痛みの様子も見ることができるためおすすめです。

照射範囲が広い

脱毛器の照射範囲が広いと、それだけ脱毛を楽におこなえます。

範囲が狭いものだと、脱毛をおこなう上で一部位にかかる時間も長くなりますよね。

また、照射範囲が広い脱毛器だと照射漏れもしにくいです。

照射漏れがあると、漏れてしまった部分は脱毛できないため脱毛の効果を感じにくくなる場合があります。

クリニックやサロンのように人に脱毛をおこなってもらうわけではなく、自分で脱毛をおこなうためどうしても照射漏れをしやすいです。

照射範囲が広い脱毛器は、手間も少なく、キレイに脱毛をおこなえるのでおすすめです。

照射回数が多い

家庭用脱毛器は照射できる回数が決まっています。

30万回〜100万回くらいの回数が多く、脱毛器によって回数にはかなり差があります。

また、打ち切ったら終わりの脱毛器と、打ち切ってもカートリッジを替えることでまた使える脱毛器があります。

照射回数が多いものだとそれだけ長く脱毛器を使用することができます。

惜しみなく照射できるほうが照射漏れも起こりづらく、脱毛を効果的におこなえますよね。

照射回数が多い脱毛器はおすすめであるといえます。

連続照射できる

家庭用脱毛器は、連続照射できるものと単発照射しかできないものがあります。

連続照射できるものは、1度ボタンを押したら、その後は音などに合わせてスライドさせていくだけで脱毛をおこなえます。

単発照射しかできないと、1回1回ボタンを押さなければならず、照射時間がかかるためそれだけ一部位にかかる手間も増えます。

連続照射できるものであると、手間も減り、照射漏れをしづらいのでおすすめです。

安い家庭用脱毛器はどんな人におすすめ?

安い脱毛器はやはり安く脱毛器を購入したい人におすすめです。

家庭用脱毛器が気になっていて、どんな感じなのか試してみたいという人にはおすすめできます。

ただし、1万円以下の脱毛器は壊れやすかったり肌トラブルが起こりやすい可能性があるため、レビューがないものやよくわからない業者の安い脱毛器はおすすめできません。

購入する前にその脱毛器についてしっかり調べるようにしましょう。

また、高い脱毛効果を求める人にはあまり安い脱毛器はおすすめできません。

おすすめの安い家庭用脱毛器

以降では、数ある家庭用脱毛器の中でも『安い&人気が高い』脱毛器を3つ厳選してご紹介します。

費用をできるだけ抑えたい気持ちはあるけど安心して使用できる家庭用脱毛器をお求めの方は参考にしてみてください。

Sarlisi

出典元:「Sarlisi公式店

安い家庭用脱毛器の中でもSarlisiは特に安く、コスパが良いと定評があります。

楽天やQoo10などで購入可能で、通常価格は12,980円です。

元々とてもお手頃な価格ですが、楽天やQoo10ではよくセールをおこなっているため、実際の購入価格は1万円を切ることがほとんどです。

より安く購入できるため、セール中の購入がおすすめです。

気になる脱毛効果は、効果を感じたという口コミが多く見られます。

ただ、かなり高頻度で照射をおこなった場合に脱毛の効果が得られたという意見や、脱毛高価を感じるまでに時間はかかってしまうといった意見も目立ちました。

最初は週2回の照射を推奨しています。

照射回数は60万発と多いため、惜しみなく継続的に照射することで脱毛効果を得られそうです。

デメリットとしては、照射範囲が狭いことを不満に感じる人が多いです。

脱毛にかかる手間をできるだけ減らしたい人にはおすすめできません。

レビュー数も多く1年間の無料保証もあるため、とにかく安く脱毛器を購入したい人におすすめです。

スムーズスキン ベアプラス

出典元:「スムーズスキン

可愛いデザインが人気なスムーズスキンにはピュアとベアプラスがあり、ベアプラスは家庭用脱毛器の中で比較的お手頃な価格です。

通常価格は30,800円です。

とても安い脱毛器ではないものの、基本的に5万円以上〜10万円近くする家庭用脱毛器が多い中では手の届く価格の脱毛器ですよね。

なお、Qoo10やAmazonなどでは通常価格より安く購入できますが、販売元を確認すると公式サイトが販売してない場合があるため、注意してください。

偽物が届いたり、トラブルが起きたときに対応してもらえない場合があるため、公式でない販売元からの購入はおすすめしません。

スムーズスキンはCyDen社が販売しています。

CyDen社はイギリスにあり、40年以上脱毛分野の開発をしている会社です。

照射パワーが強いだけでなく、照射スピードが速いところも魅力的です。

照射回数は100万発と多く、脱毛効果をしっかり感じられたという人が多いですよ。

安い脱毛器の中でも高い脱毛効果を求める人におすすめです。

また、公式サイトではQ&Aなどでスムーズスキンについて丁寧な説明があり、スムーズスキンのメリットやデメリットがわかるので、購入前に目を通すことをおすすめします。

ケノン

出典元:「エムテック

ケノンは通常価格は98,000円と高価な脱毛器ですが、楽天などでは基本的に69,800円で購入できます。

それでも5万円以下の安い脱毛器もある中では高価な脱毛器ですが、照射回数が300万発と非常に多いです。

1発あたりの値段を考えるとコスパはかなり良い脱毛器です。

なかなか300万発も打てる家庭用脱毛器はないですよね。

ケノンは口コミもとても多く、人気のある脱毛器です。

口コミやレビューを見ると実際の使用感や効果がわかりやすいですよ。

基本的に1年間の保証がある上、条件をクリアすると最大2年間の保証がつきます。

脱毛の効果も評判がよいため、本体自体は高価でも実際のコスパを重視したい人におすすめの脱毛器です。

また、最大2年間と長い期間の保証があるため、安心感の強い脱毛器を購入したい人にもおすすめであるといえます。

安い家庭用脱毛器の注意点

安い家庭用脱毛器はその値段が最大のメリットですよね。

でも、ただ安いだけの脱毛器はおすすめできません。

いくら安くても効果がなかったり壊れてしまうリスクがあるからです。

安い脱毛器に多く見られるデメリットを紹介するので、購入するときは以下のことに注意してみてください。

  • 出力が低い
  • 照射回数が少ない
  • 照射範囲が狭い
  • 壊れやすい
  • 販売が海外の会社

出力が低い

光(フラッシュ)脱毛器やレーザー脱毛器は、照射出力レベルが高いと、比例してその分高い脱毛効果を得られます。

安い脱毛器はコストを抑えるために、照射出力レベルが低い脱毛器が多いです。

パワーが弱い脱毛器では、効果を感じられない可能性もあるためおすすめしません。

また、照射出力のレベルを調整できないものも多いです。

どれくらいのパワーで照射できるのか、購入前に確認しておくことをおすすめします。

照射回数が少ない

照射回数を確認すると、その脱毛器では何回照射可能なのかがわかります。

安い脱毛器は照射回数が少ないことが多いです。

いくら本体の価格が安くても、照射回数が少なくてはすぐに使用できなくなってしまいます。

それだけでなく、照射回数が少ないものだと、照射1回あたりの値段が逆に高くなっている場合があるためおすすめできません。

購入したい家庭用脱毛器が何発照射ができるのか確認してみると良いでしょう。

照射範囲が狭い

安い家庭用脱毛器では部品のコストを削るため、ヘッド部分が小さく照射範囲が狭い脱毛器が多いです。

照射範囲が狭いと脱毛をおこなうのが大変ですし、照射回数も多く必要になります。

あまりに狭いものだと使い勝手が悪くなるのでおすすめしません。

照射範囲がどれくらいの大きさなのか、商品説明を確認してみてくださいね。

壊れやすい

安い家庭用脱毛器はコストを削減するために精度の低い部品を使っていることが多いです。

そのため、高価なものに比べて故障しやすい傾向にあります。

充電がすぐに切れてしまったり、スイッチが入らなかったりと、初期不良が起こってしまうことも多いようです。

どれだけ安い脱毛器でも、せっかく購入したのに壊れてしまうような脱毛器はおすすめできませんよね。

口コミなどで壊れている人が多くないかどうか見てみると良いでしょう。

販売が海外の会社

公式サイトなどで脱毛器について見ていると、説明文などの日本語が少しおかしかったりします。

自動翻訳を使っているような日本語で、販売元を調べると海外の会社であることが多いです。

そういった脱毛器は製造国も日本ではない場合が多いです。

何かトラブルが起こった際にきちんと対応してもらえない可能性があるため、おすすめできません。

安い家庭用脱毛器を購入する前に、商品説明などの文章がおかしくないか、目を通してみてください。

【まとめ】安い家庭用脱毛器は効果ある?おすすめの脱毛器と購入時の注意点

安い脱毛器でも脱毛効果があるものはあります。

出力レベルが弱いものでは脱毛効果を感じにくいため、せっかく購入しても全然効果を実感できない可能性があります。

脱毛器の性能や口コミなどを購入前にしっかりチェックしてくださいね。

page top