著者:アサジョサローネ家庭用脱毛器研究所 2022年6月6日更新

カテゴリー安い家庭用脱毛器

コスパ抜群!家庭用脱毛器おすすめ8選・正しい選び方

アサジョサローネ編集部

アップロード日2022/01/26

家庭用脱毛器の商品の種類は様々であり、いざムダ毛のケアをしようと思っても、どの商品が良いのか迷っているうちにどんどん時が経ってしまうなんてことにはなっていませんか?

こちらの記事では家庭用脱毛器の購入に悩む方に向けて、コスパを考慮した家庭用脱毛器の選び方や、おすすめの家庭用脱毛器をご紹介するので、是非参考にしてみてください。

◎コスパ抜群な家庭用脱毛器の選び方

まずはコスパを考慮したうえで、失敗しない家庭用脱毛器の選び方についてお話しします。

(1):家庭用脱毛器の「光美容器タイプ」を知ろう!

黒いメラニン色素に反応する光を照射する家庭用脱毛器には、下記2つの光美容器タイプがあります。

  • フラッシュ式:「毛根」にアプローチする光照射
  • レーザー式:「毛乳頭」にアプローチする光照射

上記2つのタイプの特徴を簡単に比較すると下記表の通りです。

「フラッシュ式」・「レーザー式」家庭用脱毛器の特徴比較

フラッシュ式 レーザー式
痛み 弱い 強い
効果や持続性 レーザー式より弱め フラッシュ式より強い
処理スピード 早い 遅い

家庭用脱毛器のほとんどが「フラッシュ式」であり、「レーザー式」は稀なタイプではありますが、自分が選ぶ家庭用脱毛器はいずれのタイプかどうかはしっかり把握し特徴をおさえたうえで正しく使用してください。

本格的なムダ毛ケア初心者の方が使用するのにおすすめの家庭用脱毛器は「フラッシュ式」、すでにサロンやクリニックで一定の脱毛効果を得ている方におすすめの家庭用脱毛器は「レーザー式」です。

(2):「全身の照射範囲」を必ずチェック! (特に「VIO」や「顔」の照射範囲)

家庭用脱毛器で全身に使用できると掲げている商品であったとしても、多くの商品が照射範囲を細かく限定しています。

あなたがケアしたいと考える部位に照射できる家庭用脱毛器であるかどうかは細かく確認しておきましょう。

特に「VIO」「顔」は照射可能なパーツが一部の可能性が高いです。

(3):家庭用脱毛器の「出力機能をはじめとした各機能」をくまなくチェック!

全身の部位によっては痛みを感じやすい部位もあり、照射パワーを調整するための出力機能が細かく設定できるものである方が使い勝手が良く、セルフ脱毛器としても安心して使用することができます。

特にVIOや顔、ワキなどの痛みを少々伴いやすい部位は照射パワーを最小にした状態で脱毛器を使用するようにしてください。

また、家庭用脱毛器によっては「美顔(美肌)機能」やクールダウンのための「冷却機能」を備えたものもあります。

必要に応じてムダ毛処理そのもの以外の機能についても注目し、あなたに合った家庭用脱毛器を選ぶことも大切です。

(4):「安全性」や「保証」の有無をチェック!

知名度の高い商品は安全性についてはクリアしていると捉えていいと言えますが、気になる方は「日本製」の家庭用脱毛器を選ぶようにしてください。

また「日本製」の家庭用脱毛器の良さとしては、トラブルが生じた際の保証があったり、アフターフォローとしての対応がしてもらいやすいことです。

無名かつ価格が異常に安い(1万円未満などの)家庭用脱毛器は、安全面や効果の面でリスクがある可能性があるのでおすすめしません。

(5):最終的に、「ランニングコスト」を考慮して商品選定!

コスパが良いと実感できる家庭用脱毛器を選ぶには、上記(1)~(4)内容をしっかりとチェックしたうえで、「ランニングコスト」をはかる必要があります。

ランニングコストをはかるために必要な情報としては、

  • 照射可能な回数
  • 電源方式(カートリッジ式か本体交換式かどうか)
  • 照射口の大きさ(照射範囲の広さ)
  • 本体価格

の大きく4つです。

脱毛器によって多少は異なりますが、

  • 全身を1回照射するのに約1,000回必要
  • 照射可能回数が30万回以上の家庭用脱毛器がおすすめ

ちなみ全身の各部位に必要なショット数の目安は下記の通りです。

各部位に必要なショット数目安

全身 300ショット
両足 150~200ショット
両腕 20~60ショット
両脇 6~8ショット
VIO 10~20ショット
20~30ショット

◎コスパで選ぶ!おすすめ家庭用脱毛器8選!

『ケノン』

出典:ケノン

価格:69,800円(税込)

タイプ:フラッシュ式

照射対応範囲:全身+VIO(V推奨)+顔全体(鼻から下を推奨)

出力調整機能の段階数:10段階

照射可能回数:最大:300万回(レベル1:300万回 レベル10:50万回)

照射面積:7.0~9.25c㎡

1ショットあたりのコスト:0.02円

保証:最大1年6ヶ月

使用頻度目安:2週間に1回

『脱毛ラボホームエディション』

出典:脱毛ラボホームエディション

価格:71,478円(税込)

タイプ:フラッシュ式

照射対応範囲:全身+VIO+顔全体(目周り除く)

出力調整機能の段階数:5段階

照射可能回数:30万回

照射面積:4.8c㎡

1ショットあたりのコスト:0.23円

保証:1年間

使用頻度目安:2週間に1回

『ヤーマンレイボーテヴィーナス』

出典:ヤーマンレイボーテヴィーナス

価格:99,000円(税込)

タイプ:フラッシュ式

照射対応範囲:全身+VIO+顔全体(目周り除く)

出力調整機能の段階数:5段階

照射可能回数:30万回

照射面積:8.4c㎡

1ショットあたりのコスト:0.3円

保証:1年間(※90日間全額返金保証有)

使用頻度目安:2週間に1回

『ミュゼ SSCエピフォトスキンケアプロ』

出典:ミュゼ SSCエピフォトスキンケアプロ

価格:79,200円(税込)

タイプ:フラッシュ式

照射対応範囲:全身+VIO+顔全体(目周り除く)

出力調整機能の段階数:5段階

照射可能回数:30万回

照射面積:2.7c㎡

1ショットあたりのコスト:ー円

保証:5年(※ミュゼプラチナム会員限定)

使用頻度目安:2日に1回

『LAVIE』

出典:LAVIE

価格:54,780円(税込)

光美容器タイプ:フラッシュ式

照射対応範囲:全身+VIO+顔全体(目周り除く)

出力調整機能の段階数:7段階

照射可能回数:脱毛レベル1:10.5万回 脱毛レベル7:5,000回

          美顔レベル1:10.5万回 美顔レベル7:6,000回

照射面積:6.0c㎡

1ショットあたりのコスト:0.52円

保証:2年間

使用頻度目安:10日間〜2週間に1回

『ブラウン シルク・エキスパートpro5 PL-5117』

出典:ブラウン シルク・エキスパートpro5 PL-5117

価格:47,000円〜(※アマゾン推奨)

タイプ:フラッシュ式

照射対応範囲:全身+Vのみ+顔は頬骨下部分のみ

出力調整機能の段階数:10段階

照射可能回数:40万回

照射面積:ー

1ショットあたりのコスト:0.12円

保証:1年(※90日間全額返金保証あり)

使用頻度目安:1週間に1回

『スムーズスキン pure fit』

出典:スムーズスキン pure fit

価格:46,200円(税込)

タイプ:フラッシュ式

照射対応範囲:全身+Vのみ+顔全体可(目周り除く)

出力調整機能の段階数:10段階(自動調整)

照射可能回数:100万回

照射面積:6.0c㎡

1ショットあたりのコスト:0.04円

保証:2年間

使用頻度目安:1週間に1回

『トリア』

出典:トリア

価格:40,530円(税込)

タイプ:レーザー式

照射対応範囲:全身+Vのみ可+顔全体可

出力調整機能の段階数:5段階

照射可能回数:ー

照射面積:1.0c㎡

1ショットあたりのコスト:0.16円

保証:2年(公式サイトの場合)(※30日間全額返金保証あり)

使用頻度目安:2週間に1回

page top