著者:アサジョサローネ家庭用脱毛器研究所 2022年6月6日更新

カテゴリーVIOに使える家庭用脱毛器

自己処理が不安なVIOにおすすめの家庭用脱毛器と使用頻度をご紹介

アサジョサローネ編集部

アップロード日2022/02/18

昨今、手軽にしっかり自己処理できることで人気の家庭用脱毛器が数多く存在します。

しかしながら、デリケートなVIOを家庭用脱毛器を用いて自己処理していくイメージがつかないという方も多いことでしょう。

こちらの記事では、VIOにおすすめ家庭用脱毛器や選び方、また使用頻度についてご紹介していきたいと思います。

家庭用脱毛器でのVIO処理で気になる使用頻度はどのくらい?

家庭用脱毛器の多くは部位問わず、「1~2週間に1回」の頻度で照射することが適切とされているものがほとんどです。

そして、ある程度家庭用脱毛器によるムダ毛ケア回数を重ねて効果が出てきたタイミングで、徐々に家庭用脱毛器の使用間隔をあけて頻度を減らしていくイメージになります。

サロンやクリニックでの脱毛と比較すると、家庭用脱毛器を用いてのVIOのムダ毛ケアは照射パワーが弱いため照射間隔は短く、家庭用脱毛器を使用する頻度が多くなります。

また家庭用脱毛器によっても照射パワーが異なっているうえに、効果については多少個人差があるため、同じ頻度で同じ効果を得られるとは限りません。

【VIOの脱毛頻度目安 / 脱毛方法別】

家庭用脱毛器 約1~2週間
脱毛サロン・クリニック 約1ヶ月半~2ヶ月

「VIO」のムダ毛ケアをするために家庭用脱毛器の使用頻度は?

家庭用脱毛器を用いたVIO含めた各部位の使用頻度は「1~2週間」が目安とされていますが、次にVIOのムダ毛ケアの完了までに必要な回数について解説していきたいと思います。

家庭用脱毛器を用いてVIOのムダ毛ケアをする場合の使用頻度の目安は「24回」が目安であり、完了までにかかる期間の目安は「約14ヶ月」と言われています。

家庭用脱毛器の種類によっては照射パワーがかなり弱いものもあるため、24回以上処理が必要となる場合もあるため、あくまでも使用頻度をイメージするための回数・期間の目安として頭に入れておいてください。

他の部位と比較すると、VIOは家庭用脱毛器の使用頻度が多く、期間が長い傾向にあります。

ご参考までに、家庭用脱毛器を用いた部位別の家庭用脱毛器の使用頻度の目安をまとめましたので適宜ご覧ください。

「フラッシュ式」脱毛器の比較表 使用回数 期間
1〜2ヶ月
15回〜 8ヶ月
18回〜 9ヶ月
Vライン 24回〜 14ヶ月
IOライン 24回〜 14ヶ月
ワキ 15回〜 6ヶ月

サロンやクリニックに通ってのVIOのムダ毛ケアでなく、家庭用脱毛器での自己処理であったとしても1度でムダ毛ケアを完了させることは不可能であり、一定の頻度で家庭用脱毛器の使用回数を重ねる必要がある理由は「毛周期」にあります。

使用頻度と毛周期の関係性

毛周期とは「毛が抜けて新たに生え変わるまでの1つのサイクル」のことを示しており、毛周期には「成長前期」・「成長後期」・「退行期」・「休止期」の4つの段階があります。

【毛周期の4つの段階】

成長前期 体毛の伸び始めの時期
成長後期 体毛が伸び切るまでの時期
退行期 体毛の成長が終わり抜け落ち始める時期
休止期 成長が止まっており、皮膚表面に体毛が出てこない時期

家庭用脱毛器の光やレーザーは、「成長期(成長前期~後期)」のタイミングの毛によく反応すると言われています。

毛周期の期間は下記の通り身体の部位によって異なっています。

【部位別毛周期】 毛周期(期間) 成長期前期〜後期 退行期〜休止期
2〜6年 2〜6年 3〜4ヶ月
2〜3ヶ月 1〜2ヶ月 2ヶ月
6〜8ヶ月 3〜4ヶ月 3〜4ヶ月
8〜10ヶ月 4〜5ヶ月 4〜5ヶ月
Vライン 2〜3年 1〜2年 1年
IOライン 2〜3年 1〜2年 1年
ワキ 6〜8ヶ月 3〜5ヶ月 3〜5ヶ月

上記の表の通りVIO含め、各部位ごと毛周期が存在しているうえに、同部位でも毛1本1本の成長過程が微妙に異なっていることから、1度でムダ毛ケアを完了させることは不可能です。

加えて、それぞれの毛の成長段階は目で見て判断できるものではなく、成長期のタイミングの毛を狙ってムダ毛ケアすることは現実的に厳しいです。

早くムダ毛処理を終わらせたいが故に、家庭用脱毛器の使用頻度を狭めて毎日のように処理を行っても、無駄な労力となってしまううえに、肌への負担も大きくなってしまう可能性があります。

特にVIOのムダ毛処理は、とりわけ注意深く処理を行う必要があるデリケートな部位であるため、家庭用脱毛器の手軽さ故に無茶をすることだけは避けてください。

VIOのムダ毛ケアができる家庭用脱毛器の正しい選び方

VIOのムダ毛ケアしたい方におすすめの家庭用脱毛器をご紹介する前に、知っておくべきことは家庭用脱毛器を選ぶポイントです。

家庭用脱毛器を購入するにあたり予算を設定している方もいらっしゃることだと思いますが、デリケートなVIOのムダ毛処理をするにあたり、価格以外にもあなたが確認するべきポイントがいくつかあります。

下記4つのポイントをおさえておくことが、商品選定をするうえで大切なことです。

家庭用脱毛器を選ぶポイント

  • 脱毛方式
    「レーザー式」か「フラッシュ式」のいずれか(家庭用脱毛器のほとんどが痛みが弱い「フラッシュ式」)

  • ケア範囲
    「VIO」全てに使用できるのかどうか

  • 出力調整機能(照射の強弱)の段階数やその他の機能
    デリケートなVIOを配慮したアイシング等の機能や、照射パワーを細かく調整できる機能が備わっているか

  • 本体価格以上に、ランニングコストが安いかどうか
    「照射光の大きさ」「カートリッジ式かどうか」「照射可能回数」などで判断

これからご紹介する10個のおすすめ家庭用脱毛器は全て「全身のムダ毛ケアが可能」とされていますが、VIOにおいては「照射可能な範囲に制限」があります。

あなたがムダ毛処理で重視するポイントをいくつかあげたうえで、是非参考にしてみてください。

おすすめ家庭用脱毛器10選と特徴

VIOにおすすめの家庭用脱毛器を10個ご紹介します。

「VIO」各部位の脱毛が可能

  • ミュゼ SSCエピフォトスキンケアプロ
  • LAVIE(ラヴィ)
  • ヤーマン レイボーテヴィーナス
  • Santasan フラッシュ脱毛器
  • 脱毛ラボ
  • ケノン
  • トリア

「ⅵ」のみ脱毛可能

  • パナソニック 光エステES−WP97

「V」のみ脱毛可能

  • スムーズスキンpure
  • ブラウン

まとめ

家庭用脱毛器を用いてVIOのムダ毛ケアをする場合、家庭用脱毛器の使用回数の目安は「24回」で、完了までにかかる期間の目安は「約14ヶ月」です。

家庭用脱毛器によって異なる場合もありますが、照射間隔は「1~2週間に1回」が適切とされているものがほとんどです。

VIOはデリケートであるため、安さだけを重視して家庭用脱毛器を購入すると危険であり、あなたが求める効果やムダ毛ケアをしたい範囲を決めたうえで、あなたに合った家庭用脱毛器を選択することが大切です。

page top