著者:アサジョサローネ家庭用脱毛器研究所 2022年6月6日更新

カテゴリーきれいになる脱毛器 byアサジョサローネ

後悔したくない顔のムダ毛ケア!顔用脱毛器の選び方やおすすめ脱毛器6つ

アサジョサローネ編集部

アップロード日2022/02/18

デリケートな顔にも使用できる顔用脱毛器の選び方

顔用脱毛器として家庭用脱毛器を選ぶにあたってのポイントは下記の通りです。

  • (1)顔全体に使用できるのか?(照射可能もしくは推奨範囲について)
  • (2)凹凸のある部位など、細かい部位の照射にむいているかどうか
  • (3)デリケートな顔の処理に適切な機能が備わっているかどうか

顔用脱毛器の選び方(1):「顔全体に使用できるのか?」(照射可能・推奨範囲)

顔用脱毛器の購入に際して、まずチェックしておかなければならないのが、顔全体に使用できる家庭用脱毛器なのかどうかということ。

顔を含めた全身に使用できるとうたっている商品であっても、実際は照射を推奨しているパーツが限定されていることがよくあります。

よくあるパターンとしては下記の3パターンです。

  • 顔全体に使用可(目周りは除く)
  • 顔の下半分なら使用可
  • 顔への使用は不可

メーカーが使用を推奨していないパーツであっても照射自体は可能ですが、自己責任です。

人によって肌の強さには個人差があり安全性を配慮したうえで、メーカーは照射を推奨するパーツを限定しています。

「顔をセルフケアすることへの不安を極力取り除いたうえで家庭用脱毛器の使用をしたい」というおもいが強い方であればなおさら、メーカーが照射を推奨している顔のパーツについて、あらかじめしっかりチェックしておく必要があります。

顔用脱毛器の選び方(2):「凹凸のある部位など、細かい部位に照射にむいているかどうか」

家庭用脱毛器によって、照射口の大きさは異なっており、照射面積の大小により1回の照射スピードも変わってきます。

フラッシュ式の家庭用脱毛器はレーザー式に比べて照射面積が広く、処理がスピーディーなことから全身をケアする方におすすめの方式とされている理由の1つです。

しかし、照射部位が顔の場合は、凹凸があり細かい処理が必要であることから、パーツによっては照射口が広すぎることがデメリットとなってしまいます。

よって顔用に家庭用脱毛器を選ぶ場合には、凹凸があり細かいパーツごとの照射に適切な脱毛器かどうかという視点を持って選びましょう。

特に顔の中でもパーツが狭い部分は鼻下です。

多くの家庭用脱毛器は手足や脇などを含めた全身へ使用することを前提とした仕様になっているため、顔のムダ毛ケアが推奨されている場合には顔のムダ毛ケア専用に付けかえができるカートリッジが付いていたりと工夫されています。

顔用脱毛器の選び方(3):「デリケートな顔のムダ毛ケアに適切な機能が備わっているかどうか」

顔用脱毛器として家庭用脱毛器を使用する場合にあればいいとされる機能は下記の通りです。

  • 「美顔機能」

顔の照射が推奨されている家庭用脱毛器であっても、顔の産毛の処理をすることで一時的に肌に負担がかかってしまいます。

よって肌をおもいやった美顔機能が備わっている顔用脱毛器であれば、更に安心して使用ができるのでおすすめです。

特に日頃より肌の調子が気になる方や美顔器をお持ちでない方にとっては、強い味方となることでしょう。

加えて、顔を含む身体全体のムダ毛ケアを検討されている方は下記の機能についても着目してください。

  • 「出力調整機能の段階数」

出力調整機能とは、照射パワーを調整する機能のことです。

顔やVIOなどのデリケートゾーンは、出力段階を最小レベルにして照射することがおすすめですが、部位や肌のコンディションによっては照射パワーを上げたり、下げたりと臨機応変に使用できるものだとなおよいでしょう。

よって出力調整機能の段階数にもあわせて着目して選ぶことをおすすめします。

その他にあればいい機能としては、下記機能です。

  • 「冷却機能」

肌に負担がかかる家庭用脱毛器のムダ毛処理においては、普段以上の入念な肌ケアが必要です。

脱毛器の使用期間中は「保湿」を十分に行うことはもちろん、照射で熱のこもった肌をそのままにしておくと肌トラブルを引き起こすリスクが高くなるため、照射後に適宜「短時間の冷却をする」ことで痛みを軽減したり、肌の炎症を抑える必要があります。

冷却については、脱毛器自体に機能が備わっていなくともひんやり濡れたタオルをそっと当てる等で対応することは可能ですが、脱毛器自体に備わっているものであれば大変利便性が高く手間がかからないためおすすめです。

こちらで紹介した下記3つの機能が充実しているかどうかについて、顔用脱毛器として家庭用脱毛器を選ぶ場合には是非着目してみてください。

  • 美顔機能
  • 出力調整機能
  • 冷却機能

顔用脱毛器として使えるおすすめ家庭用脱毛器6つをご紹介!

顔用脱毛器として使用できるおすすめ家庭用脱毛器6つについて、特徴をご紹介していきます。

顔用脱毛器としてはもちろん、あわせて他部位へのムダ毛ケアも検討されている方は「照射可能回数」や「出力段階数」、万が一の際の「保証有無や期間」などにも着目し、コストパフォーマンスを考慮した商品選びをすることもまたおすすめです。

参考までにぜひご覧ください!

おすすめ顔用脱毛器①「ケノン」

出典元:「エムテック
方式 フラッシュ式
本体価格 69,800円
照射範囲 全身+VIO(Vを推奨)+顔全体(鼻から下を推奨)
出力段階数 10段階
照射可能回数 最大:300万回(レベル1:300万回 レベル10:50万回)
照射面積 スーパープレミアムカートリッジ:7㎠
エクストララージカートリッジ:9.25㎠
小さめの照射口のセット有無
美顔・冷却機能 美顔:有/冷却:無
使用頻度 2週間に1回
1ショットあたりの単価 0.02円
電源方式 カートリッジ交換式
本体保証 最大1年6ヶ月
メーカー 株式会社エムテック

おすすめ顔用脱毛器②「ヤーマンレイボーテヴィーナス」

出典元:「ヤーマン
方式 フラッシュ式
本体価格 99,000円
照射範囲 全身+VIO+顔全体(目周り除く)
出力段階数 5段階
照射可能回数 30万回
照射面積 4.8㎠
小さめの照射口のセット有無
美顔・冷却機能 美顔:有/冷却:ー
使用頻度 2週間に1回
1ショットあたりの単価 0.3円
電源方式 充電式
本体保証 1年※90日間全額返金保証あり
メーカー ヤーマン株式会社

おすすめ顔用脱毛器③「LAVIE」

出典元:「LAVIE
方式 フラッシュ式
本体価格 54,780円
照射範囲 全身+VIO+顔全体(目周り除く)
出力段階数 7段階
照射可能回数 照射レベル1:10.5万  照射レベル7:5,000回
美顔レベル1:10.5万回 美顔レベル7:6,000回
照射面積 6㎠
小さめの照射口のセット有無
美顔・冷却機能 美顔:有/冷却:有
使用頻度 10日間〜2週間に1回
1ショットあたりの単価 0.52円
電源方式 カートリッジ交換式
本体保証 2年
メーカー 株式会社LAVIE

おすすめ顔用脱毛器④「トリア」

出典元:「tria BEAUTY
方式 レーザー式
本体価格 40,530円
照射範囲 全身+Vのみ可+顔は鼻から下が可
出力段階数 5段階
照射可能回数
照射面積 1.0㎠
小さめの照射口のセット有無 無 だが、そもそもの照射面積が1.0㎠と狭いため問題無し
美顔・冷却機能 美顔:無/冷却:無
使用頻度 2週間に1回
1ショットあたりの単価 0.16円
電源方式 コンセント式
本体保証 2年(公式サイトのみ)※30日間全額返金保証有り
メーカー TRIA Beauty,Inc

おすすめ顔用脱毛器⑤「脱毛ラボホームエディション」

出典元:「脱毛ラボ通販
方式 フラッシュ式
本体価格 71,478円
照射範囲 全身+VIO+顔全体
出力段階数 5段階
照射可能回数 30万回
照射面積 4.8㎠
小さめの照射口のセット有無
美顔・冷却機能 美顔:無/冷却:有
使用頻度 2〜8週間に1回
1ショットあたりの単価 0.23円
電源方式 コンセント式
本体保証 1年
メーカー 株式会社セドナエンタープライズ

おすすめ顔用脱毛器⑥「ミュゼSSCエピフォトスキンケアプロ」

出典元:「MUSEE COSME
方式 フラッシュ式
本体価格 79,200円
照射範囲 全身+VIO+顔全体(目周り除く)
出力段階数 5段階
照射可能回数 30万回
照射面積 2.7㎠
小さめの照射口のセット有無
美顔・冷却機能 美顔:有/冷却:有
使用頻度 2日に1回
1ショットあたりの単価
電源方式 カートリッジ交換式
本体保証 5年※ミュゼプラチナム会員限定
メーカー 株式会社ミュゼプラチナム

まとめ

いかがでしたか?

顔の産毛をセルフケアすることへの不安や、顔用脱毛器としての家庭用脱毛器選びへの迷いは少しでも解消されましたか?

顔の産毛のケアをすることで、ただただ目に見えてムダ毛が減っていくだけではなく、肌がすべすべになることで日々のメイクも楽しくなることでしょう。

顔用脱毛器として家庭用脱毛器を使用してみて、「より脱毛効果を追求したい!」となった場合には、サロンやクリニックに通ってみることも1つです。

あなたに合った顔用脱毛器を選び抜き、さらなる綺麗を追求してみてくださいね!

page top