著者:アサジョサローネ家庭用脱毛器研究所 2022年6月6日更新

カテゴリー美容健康のヒミツ byアサジョサローネ

オールインワン化粧品なら化粧水は不要?おすすめのオールインワン化粧品を紹介

アサジョサローネ編集部

アップロード日2022/02/01

スキンケアというと、化粧水を塗って美容液や乳液を重ねてと、意外と時間がかかりますよね。

そのため、スキンケアがおざなりになってしまう方も多いでしょう。

しかし、整った肌へ導くためにもやはりスキンケアは毎日欠かせません。

そんなときにおすすめなのがオールインワンジェルです。

化粧水や美容液、乳液などの機能が1つになっているだけでなく、美白ケアなどのワンランク上のスキンケアができるものもあります。

今回はオールインワンジェルの魅力と、おすすめのオールインワンジェルを紹介します。

オールインワンジェルのメリット

オールインワン化粧品のメリットには

  • 時短できる
  • コストを抑えれる
  • 肌に優しい

主にこの3つが挙げられます。

時短できる

化粧水・美容液・乳液・クリームなどの基礎化粧品が1つになったオールインワンジェルなら、毎日のスキンケアが簡単に済ませられます。

オールインワンジェル1つ塗ればスキンケアが完了できるので、スキンケアにかかる時間が短縮できます。

仕事や育児などでスキンケアにあまり時間がかけられない方におすすめのスキンケアアイテムです。

コストを抑えられる

年齢を重ねるにつれて増えてくる肌悩みに合わせた基礎化粧品を揃えるとなると、どうしてもお金もかかってきますよね。

1つに化粧水・美容液・乳液・クリームなどの機能がつまったオールインワンジェルがあれば、基礎化粧品を揃える必要がありません。

もちろん1つで年齢肌対策ができるオールインワンジェルも多くあります。

コストを抑えたい方にオールインワンジェルはおすすめです。

肌に優しい

一般的なスキンケアの場合、化粧水・美容液・乳液・クリームなどを塗り重ねる必要があります。

実は肌に何度も触れることで摩擦が起き、それによって肌にダメージを与えてしまう可能性があります。

オールインワンジェルなら1つ塗るだけでスキンケアが完了できるため、肌に触れる回数が少なく、そのため摩擦も起こりにくいです。

肌に優しいスキンケアがしたい方にもオールインワンジェルはおすすめです。

オールインワンジェルのデメリット

オールインワンジェルのデメリットとしては

  • 肌の調子に合わせにくい
  • 肌に合わなかった場合は使えない

などがあります。

肌の調子に合わせにくい

一般的なスキンケアの場合、乾燥しているときは化粧水の量を増やしたり、油分が気になるときは乳液の量を減らしたりと、肌の調子に合わせた調節ができます。

オールインワンジェルの場合、そういった微調整ができません。

しかし、オールインワンジェルにプラスして化粧水などの基礎化粧品を重ねることで、ある程度肌の調子に合わせたスキンケアが可能です。

肌に合わなかった場合は使えない

一般的なスキンケアであれば、使っている基礎化粧品が肌に合わなかった場合、化粧水だけを別のものに変えることができますが、オールインワンジェルの場合は商品をまるごと変えて対処するしかなく、せっかく購入したものも使えなくなってしまいます。

オールインワンジェルをドラッグストアなどで購入する場合、肌に合うかどうかテスターで確かめてみることをおすすめします。

おすすめのオールインワンジェル

次におすすめのオールインワンジェルを紹介します。

オールインワンジェルを探すときの参考にしてみてくださいね。

パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル

定期購入 初回限定 2,475円(税込)/75g
通常価格 4,950円(税込)/75g

それらの一般的なスキンケアに加えて、美白ケアもしたい方におすすめのオールインワンジェルです。

化粧水・美容液・乳液・クリーム・パック・化粧下地の機能があります。

美白有効成分アルブチンとビタミンC誘導体が、メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぎます。

さらに肌荒れ防止有効成分グリチルリチン酸ジカリウムや7種のコラーゲンを独自技術で組み合わせた複合型コラーゲンEXや55種の保湿成分など、肌に嬉しい成分が贅沢に配合されています。

美白ケアと保湿力にも期待でき、整った明るい肌を目指せます。

サントリー ビトアス ザ パーフェクト セラム

初回限定お試しセット 1,320円(税込)/20ml(+ザ パーフェクト ソープ 15g)
通常価格 9,350円(税込)/120ml

化粧水・美容液・乳液・クリームの4つの機能を持ち、成分を適切な順番で角質層まで浸透させることに着目したオールインワンジェルです。

一般的なスキンケアのように化粧水→美容液→乳液・クリームの順番に成分が角質層まで浸透するため、普段のようにライン使いしたスキンケアを叶えたい方におすすめです。

ヒアルロン酸やセラミド、コラーゲンなどの美容成分が配合されているため、高い保湿力に期待できます。

メディプラスゲルDX

定期購入 初回限定 4,070円(税込)/160g
通常価格 8,800円(税込)/160g

乾燥予防が叶うオールインワンジェルで、化粧水・美容液・乳液・クリーム・パックの5役を担っています。

肌を長時間乾燥させないことを重視しており、水と油の性質を持つアクアオイルや、皮脂と似た構造を持つスクワラン、アボカド油が年齢とともに減少する水分量や皮脂量をサポートします。

さらに5種のセラミドや4種のヒアルロン酸、2種のコラーゲンなどの80種の美容成分が、ふんだんに配合されています。

乾燥肌の方におすすめです。

フィトリフト オールインワンジェル

定期購入 初回限定 2,178円(税込)/50g
通常価格 5,060円(税込)/50g

化粧水・美容液・乳液・クリーム・パックの5つの機能を持ち、ピーンと戻る復元力の高いジェルが特徴的なオールインワンジェルです。

独自の潤い成分パントエア菌LPSを配合し、肌に潤いやハリ、弾力を与えます。

セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸などの美容成分が99.7%も配合されているため、年齢肌へのアプローチにも期待できます。

ハリや弾力不足が気になる方におすすめです。

わらびはだ

定期購入 初回限定 2,178円(税込)/30g×2
通常価格 5,489円(税込)+送料/30g

化粧水・美容液・クリーム・化粧下地の機能を持ち、保湿ケアに加えて角質ケアも叶う沖縄生まれのオールインワンジェルです。

ヒアルロン酸が肌に潤いを与え、馬プラセンタやハトムギ種子エキスが肌を整えます。

シイクワシャーエキスやアセロラエキスなどの沖縄産の植物由来成分もふんだんに配合され、肌の潤いをサポートします。

全身に使えるオールインワンジェルなので、ガサつきが気になる手の甲や肘、膝やかかとなどのケアも叶うため、全身のケアをしたい方におすすめです。

SIWA-KC オールインワンスキンジェル

定期購入 初回限定 1,980円(税込)/50g
通常価格 4,378円(税込)/50g

シワ改善と美白ケアが同時に叶うオールインワンジェルです。

化粧水・美白美容液・シワ改善美容液・乳液・クリームの機能を持ち、敏感肌の方にも優しい処方がされています。

ナイアシンアミドがシミやそばかすの原因となるメラニンの生成を抑えるだけでなく、肌の奥のコラーゲンの産生をサポートし、深い年齢シワにアプローチします。

乾燥による小ジワだけでなく、年齢とともに深くなるシワに対してもケアが叶うため、シワ改善したい方にうってつけのオールインワンジェルです。

美白ケアもシワの改善もどちらもしたい方におすすめです。

プリオール うるおい美リフトゲル

限定お試し容量  1,980円(税込)/65ml
通常価格 3,850円(税込)/120ml

1つでエイジングケアも叶うオールインワンジェルで、ハリ不足などの年齢肌の対策がしたい方におすすめです。

ヒアルロン酸やコラーゲンをはじめとする6種の潤い成分に加え、水分を抱えて膨らむ膨張型ハリ成分の白キクラゲ多糖体が配合されており、潤いとハリのある肌へ導きます。

化粧水・美容液・乳液・クリーム・パック・マッサージの機能を持ち、ポンプ式で使いやすいところも魅力的です。

まとめ

今回はオールインワンジェルのメリットとデメリット、おすすめのオールインワンジェルを紹介しました。

化粧水・美容液・乳液などの機能がつまっているオールインワンジェルには、スキンケアにかかる時間が短縮できるだけでなく、肌に優しくスキンケアができるというメリットがありました。

さらに美白ケアやエイジングケアなど、プラスαのケアが叶うオールインワンジェルも多くあります。

オールインワンジェルは、忙しい毎日を送る大人の女性に特におすすめのスキンケアアイテムです。

自分の肌悩みに合ったオールインワンジェルを使うことで、健やかで若々しい肌を目指せます。

page top