著者:アサジョサローネ家庭用脱毛器研究所 2022年6月6日更新

カテゴリー美容健康のヒミツ byアサジョサローネ

オールインワンジェルの使い方は?ワンランク上の使い方

アサジョサローネ編集部

アップロード日2021/11/01

時短アイテムとしてオールインワンジェルは人気があります。

オールインワンジェルは正しい使い方をすることで、より効果的なスキンケアが叶います。

今回は、オールインワンジェルのメリットとデメリットとともに、基本的な使い方と、ワンランク上の使い方を紹介します。

オールインワンジェルのメリット

オールインワンジェルを使って得られるメリットを紹介します。

時短できる

オールインワンジェルを使うことで、毎日のスキンケアにかかる時間を短縮することができます。

化粧水や乳液などを重ねる必要も、難しい使い方も必要なく、1つでスキンケアが完了します。

コストを抑えられる

オールインワンジェルは化粧水や乳液、美容液など、いくつもの機能を持っています。

オールインワンジェルが1つあれば基礎化粧品を揃える必要がないため、スキンケアにかかるコストを削減することができます。

肌に優しい

毎日のスキンケアで化粧水や乳液などを塗り重ねるために、肌に何度も触れてしまうと、その摩擦によって肌がダメージを受けてしまう可能性があります。

1つでスキンケアが完了するオールインワンジェルなら、肌に何度も触れる必要がなく、正しい使い方で肌に優しくスキンケアができます。

ワンランク上のケアができる

オールインワンジェルには、美白ケアやエイジングケアができるものも多くあります。

自分の肌悩みに合わせたオールインワンジェルを使ったり、使い方を工夫することでワンランク上のスキンケアが叶います。

オールインワンジェルのデメリット

オールインワンジェルを使うことで以下のことがデメリットだと感じてしまう場合もあります。

ベタついたりポロポロする

オールインワンジェルによってはベタついたり、ポロポロとカスのようなものが出ることがあります。

オールインワンジェルに用いられているゲル化と呼ばれる特殊な技術の影響でベタつくことが多いのですが、近年のオールインワンジェルは進化しているため、ベタつきが少なくなっています。

口コミなどで使用感もチェックすると良いでしょう。

ポロポロする場合、スピーディーに馴染ませることで解消できることが多いです。

肌の状態に合わせにくい

一般的なスキンケアなら、乾燥が気になるときは化粧水を多めに塗ったりクリームを塗ったりと、肌の状態に合わせたスキンケアができますが、1つに機能が詰まっているオールインワンジェルでは肌の状態に合わせにくいです。

しかし、化粧水や美容液を合わせたり、肌の状態に合わせて使い方を工夫することはできます。

オールインワンジェルの基本的な使い方

オールインワンジェルの基本的な使い方を紹介します。

  • 1

    適量を手に取る

  • 2

    頬、おでこ、顎にのせる

  • 3

    顔の中心から外側に広げて馴染ませる

  • 4

    馴染ませたら両手で優しく抑える

オールインワンジェルの中には独自の使い方を推奨しているものもあります。

また、使い方を公式サイトで説明しているオールインワンジェルも多いので、一度確認してみてくださいね。

使い方のポイントは以下の通りです。

清潔な状態で使う

オールインワンジェルを使うときは、洗顔後や入浴の直後にしましょう。

清潔な状態でスキンケアをするようにしてください。

洗顔後や入浴後の肌はどんどん乾燥してしまうため、なるべく早くスキンケアをして水分を与えて保湿することが重要です。

こすらないように優しく馴染ませる

オールインワンジェルを馴染ませるときに強くこすってしまうと、摩擦により肌がダメージを受けてしまいます。

力を入れず、優しく馴染ませましょう。

乾燥しやすい部分は重ね塗りする

目元や頬、口元などの乾燥しやすい部分は特に良く馴染ませることが大切です。

ジェルが足りない場合は重ね塗りをして、しっかり保湿しましょう。

つけすぎに注意する

おでこや鼻などの皮脂が多い部分には、多く塗ってしまうとかえって逆効果になってしまう可能性があります。

皮脂が多い部分には少なめに塗るようにしてください。

凹凸のある部分にもしっかり馴染ませる

小鼻などの凹凸がある部分は塗り忘れてしまうことが多いです。

鼻の場合は塗りすぎないように注意しながら、忘れずに馴染ませるようにしましょう。

首まわりも忘れずに塗る

顔だけで終わらせてしまい、首まわりはスキンケアをしないという方も少くありません。

しかし、年齢を感じさせないためには顔まわりの首やデコルテもしっかりスキンケアすることが大切です。

オールインワンジェルを使うときの注意点

オールインワンジェルの基本的な使い方を紹介しました。

それに加えて、オールインワンジェルの使い方として以下のことに注意すると、より効果的なスキンケアが行えます。

朝の使い方

朝の化粧前にオールインワンジェルを使うときは、オールインワンジェルを塗った直後にメイクはしないようにしましょう。

浸透しきっていない状態でメイクをしてしまうと、化粧がヨレてしまったり、崩れやすくなってしまいます。

メイクが上手くいかないことで、かえっていつもより時間がかかってしまうかもしれません。

夜の使い方

夜にオールインワンジェルを使うときは、マッサージをしながら塗る使い方がおすすめです。

血行が良くなり、肌の色ツヤも良くなりますよ。

ただし、摩擦によってダメージを与えてしまう可能性があるため、力を入れすぎないように気をつけてください。

また、夜のスキンケアとしてオールインワンジェルを使いたいときは、化粧下地やUVカットの成分が配合されていないものを選ぶことがおすすめです。

ジェルの扱い方

ジャータイプのオールインワンジェルを使うときは、直接手で取らずに、付属のスパチュラ(ヘラ)でジェルを取るようにするのが使い方のポイントです。

直接手で取って使っていると、雑菌が繁殖してしまう可能性があります。

チューブタイプやポンプタイプのオールインワンジェルの場合は気にせず普通に使用して問題ありません。

ワンランク上のオールインワンジェルの使い方

1つあれば基本的なスキンケアとして使えるオールインワンジェルですが、使い方を工夫したり、他のものと一緒に使うことで、さらに色々な使い方ができます。

パックとしての使い方

入浴中や入浴後の清潔な状態でオールインワンジェルを使うことで、保湿パックとしての使い方ができます。

5〜10分程度パックした後、ジェルを洗い流して再度オールインワンジェルを馴染ませて保湿すれば贅沢なスキンケアが完了します。

また、パックとしてオールインワンジェルを使う場合、事前にオールインワンジェルを冷やしておくことで冷たいパックにもなります。

日焼けで炎症をおこしてしまった肌や、肌を引き締めるのに効果的です。

マッサージとしての使い方

マッサージをするときにオールインワンジェルを活用することも可能です。

オールインワンジェルをたっぷり塗ってマッサージをすると、血行が良くなり肌の血色やツヤ感が良くなります。

翌朝に向けて、夜にマッサージをすることがおすすめです。

ただし、摩擦によってダメージを与えてしまう場合があるため、マッサージのしすぎや、強い力を入れないように注意してください。

化粧水との使い方

オールインワンジェルと化粧水を合わせて使うことで、肌により潤いを与えることができます。

化粧水が肌を整え、オールインワンジェルに配合されている成分が浸透しやすくなります。

化粧水との使い方は、

  • 1

    洗顔

  • 2

    化粧水

  • 3

    オールインワンジェル

この順番で重ねると良いでしょう。

美容液との使い方

肌にツヤが欲しい方はオールインワンジェルと美容液を一緒に使うことがおすすめです。

美容液の成分をオールインワンジェルの油分で覆うことで、それぞれの成分が浸透しやすくなります。

美容液との使い方は、

  • 1

    洗顔

  • 2

    美容液

  • 3

    オールインワンジェル

この順番で塗り重ねましょう。

ホホバオイルとの使い方

肌の乾燥が気になる方や肌をもっと保湿したいという方はオールインワンジェルとホホバオイルを一緒に使ってみましょう。

ホホバオイルはビタミン類などの豊富な栄養素が含まれ、人が本来持っている皮脂に近い成分であるため肌馴染みがよく、保湿効果に期待できる成分です。

使い方は、

  • 1

    洗顔

  • 2

    ホホバオイル

  • 3

    オールインワンジェル

この順番で塗ることがおすすめです。

ヒアルロン酸の原液との使い方

肌の水分量が気になる方は、オールインワンジェルとヒアルロン酸を合わせて使うと効果的でおすすめです。

ヒアルロン酸は肌の保湿力を高め、肌の潤いを保つ効果に期待できる成分です。

使い方は、オールインワンジェルにヒアルロン酸の原液を混ぜて使いましょう。

ドラッグストアなどで取り扱いがあり、価格が安いものもあるため、潤いのある肌を目指す方はぜひ試してみてください。

BBクリームとの使い方

BBクリームをオールインワンジェルと合わせて使いたい場合、油分を配合していないオールインワンジェルを使ってください。

また、オールインワンジェルではなく、化粧水と一緒に使うこともおすすめです。

油分が過剰になってしまうとメイクが崩れやすくなってしまうため、オールインワンジェルと使うのはあまりおすすめできず、使い方には注意が必要です。

美顔器との使い方

防水仕様の美顔器を持っている場合、オールインワンジェルと一緒に使うこともできます。

オールインワンジェルでスキンケアをした後に美顔器を使うことも効果的でおすすめです。

美顔器とオールインワンジェルを一緒に使う場合、美顔器が水分やジェルに触れても問題のないかどうか必ず確認してからおこなってください。

まとめ

オールインワンジェルのメリットとデメリット、使い方について紹介しました。

手軽なことも大きな魅力ですが、それだけでなくひと手間加えることでさらに効果的な使い方もできます。

自分の肌に合った使い方で、健やかな肌へ導いてくださいね。

page top